The 聞

新しいサービスや、ツール、ガジェット、家電などについてつらつら書いていきます。

長らく休止していましたが、久しぶりにゼロから復活します。

Z.com 共有サーバのリソース制限

Z.com というクラウド系のホスティングサービスがあるのですが、共有サーバをちょっと使ってみました。

CPU・・・8CPU
メモリ・・・16GB

df 使えなかったので、ディスクはどのくらい載ってるのか不明です。

「圧倒的な処理速度を誇るFull High-Speed SSD構成」 なんて書いてあったので、試しにddしたら

$ dd if=/dev/zero of=./test count=5 bs=1024
5+0 records in
5+0 records out
5120 bytes (5.1 kB) copied, 7.798e-05 s, 65.7 MB/s
$ dd if=/dev/zero of=./test count=50 bs=1024
50+0 records in
50+0 records out
51200 bytes (51 kB) copied, 0.000241299 s, 212 MB/s
$ dd if=/dev/zero of=./test count=500 bs=1024
500+0 records in
500+0 records out
512000 bytes (512 kB) copied, 0.00130064 s, 394 MB/s
$ dd if=/dev/zero of=./test count=1000 bs=1024
1000+0 records in
1000+0 records out
1024000 bytes (1.0 MB) copied, 0.225845 s, 4.5 MB/s
$ dd if=/dev/zero of=./test count=1000 bs=1024
1000+0 records in
1000+0 records out
1024000 bytes (1.0 MB) copied, 0.972464 s, 1.1 MB/s
$ dd if=/dev/zero of=./test count=2000 bs=1024
2000+0 records in
2000+0 records out
2048000 bytes (2.0 MB) copied, 1.94838 s, 1.1 MB/s

ん?なんか、速度落ちてるよね?

ってことで、リソース制限あるのかなーと探してみたら・・・

cgi


 結構制限あるみたいですね。

CPU・・・100%
メモリ・・・1GB
I/O・・・1MB/s

今回引っかかったのは、I/Oでグラフの中でも見て取れます。

うーん、正直この程度しか使えないのであれば、ディスク容量以外はVPSとか使った方がいい感じですね。

まぁ、そんな感じでも使ってみたい人は、下記よりどうぞ

Z.com Web Hosting

DMMから最安クラスのライトニングケーブルが発売

m0079pl


 DMM.make selection からライトニングケーブルが、なんと送料税込みで599円という値段で出てきました。

いやはや、どっかの怪しい中国製のやつっていうわけではありませんよ。

モノづくりをしているのは、Liveshellとかを作ってる岩佐さんのとこなので、物は確かです。

それがこんな値段なんですから、世も末ですよね。

最近は、他のケーブルもだいぶ安くはなってきた感じがしますけど、この値段は破壊的ですね。

値段だけ見ると、ダイソーで売ってるケーブルとかは100円ですが、MFI認証ついてません。

他の格安中華製もたくさんありますが、認証ないのでいつ使えなくなるか不明です。

そんな中で、この値段で認証付はすごいですね。

売り切れる前に、みんな買わないと。

ってことで、アフィリリンクを・・・とりあえず貼ってない普通のリンクですw

Lightning Cable 

AWS t2.nano インスタンス登場

Amzon Web Services(AWS)は、言わずと知れた、あのAmazonがやってるクラウドサーバ事業です。

日本でも多くのサービスがAWSのクラウドサーバを使ってサービスを提供しています。

かく言う私も、AWSを使ったサービスのお手伝いをしています。

そんなAWSにnanoという大きさのサーバが出てきました。

今までで一番小さなインスタンスサイズとなります。

 1vCPU 512MBメモリ で $0.01/h となっています。

これにディスクつけたりするので、もう少し値段はかかりますね。

 一か月にすると$7.3となるので、900円弱ってとこでしょうかね。

正直言うと、安いのかどうかは謎ですよね。

Sakura VPSだと、同じスペックでディスクついて、685円/月なので、安いですよね。

後は、AWSのようなサービスにありがちなのは、トラフィック課金です。

12円/GBとかの課金がされるので、トラフィックが多いサービスだと結構重くのしかかってきます。

ただ、AWSは様々な仕組みがあって、それが優秀なので使われることが多いです。

TPOをよく考えてサービス選択していけばいいのではないかと思います。

 EC2アップデートー T2.Nanoインスタンスが利用可能に
ギャラリー
  • Z.com 共有サーバのリソース制限
  • DMMから最安クラスのライトニングケーブルが発売