Amzon Web Services(AWS)は、言わずと知れた、あのAmazonがやってるクラウドサーバ事業です。

日本でも多くのサービスがAWSのクラウドサーバを使ってサービスを提供しています。

かく言う私も、AWSを使ったサービスのお手伝いをしています。

そんなAWSにnanoという大きさのサーバが出てきました。

今までで一番小さなインスタンスサイズとなります。

 1vCPU 512MBメモリ で $0.01/h となっています。

これにディスクつけたりするので、もう少し値段はかかりますね。

 一か月にすると$7.3となるので、900円弱ってとこでしょうかね。

正直言うと、安いのかどうかは謎ですよね。

Sakura VPSだと、同じスペックでディスクついて、685円/月なので、安いですよね。

後は、AWSのようなサービスにありがちなのは、トラフィック課金です。

12円/GBとかの課金がされるので、トラフィックが多いサービスだと結構重くのしかかってきます。

ただ、AWSは様々な仕組みがあって、それが優秀なので使われることが多いです。

TPOをよく考えてサービス選択していけばいいのではないかと思います。

 EC2アップデートー T2.Nanoインスタンスが利用可能に